平成27年度4月より施行された
生活困窮者自立支援法にもとづいて、
守口市役所より
一般社団法人ヒューマンワークアソシエーションが
委託を受けておこなっている事業です。

Human work association B support Corporation

一般社団法人
ヒューマンワークアソシエーションBサポート

くらしサポートセンター守口

フリーダイヤル

0800-200-8011(相談者専用番号)

06-6998-4510(それ以外の方)

06-6998-4512

[ 相談日 ] 9:00 〜 17:30(月〜金)

  • ※土・日・祝日、及び年末年始を除きます。
  • ※番号をよくお確かめの上、おかけください。

  1. HOME
  2.   ⟩  生活困窮者・生活保護受給者などの支援に協力くださる事業所様、団体・個人様

生活困窮者自立支援事業

生活困窮者・生活保護受給者などの支援に協力くださる
事業所様、団体・個人様

当センターでは就職に不安を感じる方、意欲はあるのに一歩が踏み出せない方など、ささえていただくサポート企業様を募っています。
「事業所様、団体様」と「働きたいと願う求職者」の両者を結ぶ懸け橋となることをめざしています。

参加方法

弊社登録者に雇用のチャンスをご提供ください。

紹介はすべて無料です。内容に関しては弊社担当者がご説明にお伺いいたします。

職場体験の機会をご提供
ください。

個別のフォローを実習開始後も弊社で行っていきます。また実習生は損害・賠償保険に加入しています(弊社負担)

くらしサポートセンター守口(チラシ:PDF)

内職(テープ起こし、封入作業等の軽作業)をご発注ください。

働くための準備を目的とし内職を承ります。また、弊社職員が指導、点検いたしますので安心してご発注ください。

就職活動に必要なスーツ、
ワイシャツ等をご提供ください。

生活困窮者の方が就職活動に活用するスーツ、ワイシャツ、手入れしてある靴やかばん等をご提供ください。
但し、就職活動にふさわしい服装が必要なため、「シミや破れがある服」「流行遅れなどの服」についてはお断りいたします。

生活困窮者の方にお渡しする
「食品」をご提供ください。

市民、企業、ふーどばんくOSAKAからご提供いただいた食品を生活困窮者の方にお渡しします。
但し、賞味期限内の食品、未開封の食品、生鮮食品でないものに限ります。

まんぷく食堂
(守口こども食堂)や
ふーどばんく活動は、
皆さまからの寄付金などに
よって
運営されています。

皆さまへ寄付のお願い

Q & A 「くらしサポートセンター守口」ってどんなところ?

「くらしサポートセンター守口」はどこが運営してるの?

守口市から「守口市生活困窮者自立支援事業」の委託を受け、
「一般社団法人ヒューマンワークアソシエーション」が運営しています。

「守口市生活困窮者自立支援事業」って何?

平成27年4月、全国の市町村で「生活困窮者自立支援制度」が始まりました。働きたくても仕事がみつからない、家族の介護、子育てのために仕事ができない、病気や障がいにより生活が困窮している、社会から孤立しており社会に出るのが怖い等……。困りごとについて相談に応じ、安定した暮らしに向けて仕事や住まいなどさまざまな面で支援するものです。
※生活保護を受給している方は対象になりません。ケースワーカーにご相談ください。

誰でも相談できるの?

守口市にお住まいで、仕事や生活など、さまざまな困難がある人を対象にしています。求職活動、住まい、家計など仕事や生活に悩みを抱える人は、まずは「くらしサポートセンター守口」に、
ご相談ください。家族や周囲の人からの相談も受けます。

アクセス・問い合わせ先

くらしサポートセンター守口 (愛称:くらサポ)

  • 相談日 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時30分
    (土・日・祝日・年末年始を除く)
  • 所在地 〒570-8666 守口市京阪本通2-5-5 守口市役所7階

FAX : 06-6998-4512

[ Google Map ]グーグルマップ

H27年度4月より施行された生活困窮者自立支援事業にもとづいて、守口市役所より一般社団法人ヒューマンワークアソシエーションが委託を受けて行っている事業です。

就職に不安を感じる方、意欲はあるのに一歩が踏み出せない方など、何らかの支援が必要な方をささえていただくサポート企業様を募っています。