News&Topics

|知って得する情報|2017.10.25

秋はハチの事故が増えます、気を付けて!

(注意シリーズ④)

*********

ハチに襲われるニュースが毎年夏から秋にかけて何回かありますが、

日本の動植物による死亡犠牲者の1位がスズメバチなどのハチだそうです。

(スズメバチ以外でもアシナガバチやミツバチがいます)

*************

ハチに刺されないために

*********

 〇ハイキングなどに行く時は、甘い整髪料&香水・黒い服装等は避ける(刺激になる)

 〇ハチの巣にむやみに近づくなど刺激しない(大きく激しい動作&大きな声は厳禁)。

  近づいてしまった場合は姿勢を低く・背を向けず、静かにその場から離れる

 〇庭木の剪定の際に、ハチの巣がないか注意する

 〇天日干しの洗濯物に紛れ込む事あるので、取入れの際に注意する

 〇室内や車内などに突然入ってきても、慌てて手で払ったりせず、

  室内を暗くして明るい出口を開放し、出ていくのを待つ

********* 

ベランダ・軒下・庭木・室外機などに巣ができてしまった場合

*********

守口市では私有地内のハチの巣の駆除は、自分の責任で行うことになります。

*********

防護帽子の無料貸出、駆除業者の紹介をしてくれるので、

守口市環境政策課 美化・衛生係(電話番号:06-6992-1511)に

早めに相談してください

*********     

もし刺されたら

 さらなる被害にあわないために、安全な場所まで避難する。

 応急処置をすぐにして、30分ほど安静して症状が改善すればほぼ問題ありません。

 改善しない方はすぐに病院へ行きましょう。

***********

※参考資料→「広報もりぐち8月号」(14頁)

**********

●詳しくは守口市HP「ハチの巣の駆除について」↓

http://www.city.moriguchi.osaka.jp/kurashitetsuzuki/kankyoeiseipetto/

kankyo/gaichu/1450681281396.html

ページトップへ