1. Home
  2.   >  自治体向け
  3.   >  『支援プラン』のつくり方を考えるフォーラム

自治体向け

『支援プラン』のつくり方を考えるフォーラム

内容

 様々な就労阻害要因を抱えた就労困難者の職業的自立を支援するには、包括的な個別支援が必要です。そして一般就労に向けた支援を進めるなかで、社会参加や就労訓練など段階的支援が求められています。
 これら職場体験や就労訓練と言った支援を有効なメニューとするためには目的や効果を明確にした『支援プラン』が必要であり、相談者と支援機関だけではなく受入企業の三者で『支援プラン』を協働することが大切です。また、生活困窮者自立支援法による就労訓練事業だ社会貢献ではなく企業の労働力発掘の場となっていくためには、支援機関と受入企業の関係も重要となります。
 本フォーラムでは、地域就労支援センターコーディネーターや生活困窮者自理知相談支援員等就労困難者層の就労支援に携わる方と、職場体験や就労訓練など受入れを実施または検討する企業担当者にお集まりいただき、効果的な支援のための『支援プラン』の作り方と支援機関と企業の関係について考えます。

お問い合わせ

06-6562-0410(担当:勝、直林)

マップ

住所

大阪市中央区北浜東3−14

アクセス

京阪・地下鉄谷町線「天満橋」下車 徒歩5分

- -

終了しました

日程

2016年1月22日(金)

時間

13:00~16:45

場所

エルおおさか

チラシPDF

チラシを見る

Page topへ

キーワードから探す